LOG IN

ブリーチ食わず嫌い

by suke.jenga

VIVID COLOR

インナーカラーやグラデーションカラー、、、

ハードルも下がってきたのか、わりと皆さんチャレンジしてくれたりします。

「ブリーチはしたくない」

って言われることもありますが、

ビビッドな色や、淡い色にする時は

ブリーチした方がいいです。

むしろ、ブリーチしなきゃ出ないです。

誤解?

おもしろいことに、

「ブリーチしたくない」っていう方のほとんどは、

今までブリーチしたことない人だったりします。

確かにブリーチはダメージを伴います。

しかし、

いわゆる普通のヘアカラーも程度は違えどダメージを伴います。

ケアブリーチ

最近は色んなメーカーからブリーチやカラーなどのダメージを抑えてくれる【処理剤】も沢山出てきてるので、使う側としても少し安心感があったりします。

Let’s challenge ‼︎

⬆︎

アッシュブラウンのベースに

ターコイズとインディゴのカラーをアクセントで。

⬆︎ペールトーンのルビーとピンクのミックス

毛先にかけて薄く・淡くなるように。

上の2人はどちらも、ブリーチを使用してますがそれぞれに使うエリアもパワーも髪の毛に合わせて調整してます。

今回はブリーチのことばかり書いてみましたが、

僕も含め皆さんのブリーチへの抵抗が少しでも減り、よりデザインの幅が広がればなぁと思います。

では、では、jengaでお会いしましょう!!

予約は↓↓↓コチラ↓↓↓から!!

OTHER SNAPS