LOG IN

全力解禁

by suke.jenga

知ってますか?

セニングシザー、、、いわゆる《梳きバサミ》です。

そもそも《セニング thinning》とは、間引くという意味です。

その作業をしやすくする為のハサミを

セニングシザーというわけです。

しかし、、、

僕自身、セニングシザーを使ったこともなければ持ってもいませんでした。

20代の頃、カットやカラーを学びに毎月東京に通っていましたが、そこのやり方がセニングシザーを一切使用せずにヘアスタイルを完成させるというところでした。

最初から最後までを一丁のハサミでというところに物凄く憧れ、無我夢中で練習してきました。

髪の毛を引き出す角度や方向性でフォルムを自在にコントロールするわけです。

そして、セニングの意味合いとは、

を担うわけですが、これらもまたハサミ1つで行うのです。

もうカッコ良すぎます!!

ここは、沖縄

もう10数年、そのやり方に慣れ、それこそが絶対!それが正義だ!!みたいなノリでやってましたが、

ある時、ふと思いました。

多毛・硬毛の多い沖縄において、その拘りって必要なのかな?と。。。

それだけで、全ての髪質に対応できるのかな?と。。。

ここ沖縄においては、何よりも《量感調節》が真っ先に言われます。

確かに、梳き過ぎは良くないですが、

ある程度のボリュームコントロールはセニングシザーでチャチャっと済ませた方がその他の

質感調節、造形調節もやりやすいかと。。

即、購入!!

【いのち短し、恋せよjenga】

セニングシザー、二丁買いました。

ディズニー旅行一回分が瞬時に吹き飛びましたが、

買って正解!使って大正解!!です。

vs多毛、vs硬毛においてはかなりの武器になりそうです。

何の為に?

たかだか《すきバサミ》のことかと皆さん思われることでしょうが、

僕にとっては、かなりの決断だったのです。

シザー1つで全てを仕上げるカッコ良さにも憧れるし、きっとそれができてる美容師さんもいることでしょう。

ましてや、それをずっと習ってきたのに、裏切るような気持ちもあったりします。

ただ、僕にも少なからず、僕に髪の毛を任せてくれるお客さんがいます。

その方々に、最短・最速・最適なパフォーマンスを提供することが、最優先だと考えます。

流行り廃りはある世界ですが、

深い根っこと太い幹を育てながら、やっていこうと思います。


とりあえず、、、、

ブログ読んだら、予約してね!!!(笑)

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

インスタもやってます。

Follow Us!!




suke.jenga
OTHER SNAPS