LOG IN

白髪あるある

by suke.jenga

白髪染め≠ヘアカラー ??

「白髪染めやってますか?」

「そろそろ白髪染めにしようかしら?」

よくある質問ですが、、、、

jengaでは、いわゆる《白髪染め》というメニューは作ってないし、

《白髪染め》なるカラー剤もほぼほぼ使うことなくヘアカラーを施術してます。

もちろん白髪のチラホラある方もいれば、ガッツリ白髪の方も来てくれます。

僕自身もまぁまぁ白髪あります。。。

黒髪、茶髪、金髪、白髪、、、、、

どの状態に染めようがカラーリングはカラーリングなわけです。

多くの方は《白髪染め》なる専用の薬剤を使わないといけないと誤解しているようです。

メリット・デメリット

多くの場合、白髪染め専用カラー剤は普通のカラー剤に比べ、色が暗く濁ったように作られてます。

濁りと濃さを強くすることで黒髪と白髪と両極端な状態が混在する髪を均一に見せることができます。

しかし、それによって透明感をだすことが難しく、色に柔らかさがないため、どうしても硬い印象になってしまいます。

一手間二手間、、、

多少の面倒はありますが、透明感の出しやすいカラー剤を濃くして染める、

または、濃いカラー剤を薄めて染める、

白髪の割合に応じてその都度、色味をコントロールしながらカラーした方が断然キレイな仕上りになります。

早い人で2〜3週間、だいたいは月一くらいで染めるので、繰り返していくとその差はハッキリしてきます。

髪色が柔らかく見えるということは、

肌映りもクリアになります。

《ヘアカラーライフを長く楽しめるように》
《繰り返しても綺麗が保てるように》

そんなことを考えながら、今日も仕事してます。

では、では〜!!


予約はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



suke.jenga
OTHER SNAPS